おむつ用ゴミ箱って必要?カラーコーベルおむつポットを使って分かった使うメリット・デメリット

出産準備品の中に必ずあるおむつ用ゴミ箱。
確かに嫌な臭いが部屋に充満するのが嫌。専用のゴミ箱を置かなくてはという気持ち、わかります。

実は、私も某お店の出産準備品リストを参考にして必要なんだと思い購入した一人。

これ結論からいうと、もう使っていません。

ただ、これがあって良かった・いらなかったというのは本当に人によると思う商品の一つ
メリットもあるんです。

オムツ用ゴミ箱、オムツポットとは?

みなさんオムツはどのように処理していますか?
オムツ専用のゴミ箱に捨てているという方や消臭袋に入れて捨てているという方、そのままゴミ袋へ捨てているという方様々かと思います。

1日に何度も交換するオムツ。当然オムツのゴミもどんどん溜まってきます。
そんな時、排泄物の臭いがプーン。これが結構するのです。

オムツゴミ箱はこの嫌な臭いを防げる消臭効果のあるゴミ箱のこと。

専用カートリッジが必要なものや、市販のゴミ袋を取り付けるだけで良いもの等様々なオムツ用ゴミ箱があります。

私がオムツ用ゴミ箱を買ったきっかけ

妊娠中に私が義理家に遊びに行った際、今までしなかった臭いが部屋中プーンとしました。

夫と一緒に行ったのですが、夫も同じようにプーンと「う◯ち臭」を感じていました。

それはもう本当にすごいこと。

ちょうどその時、義理妹が子供を連れて遊びにきていたところだったので、オムツをそのままゴミ箱へポイっとしていたのですが、もう部屋中この臭いがすごい。

一応、オムツは透明なゴミ袋に入れて一個一個捨てていたのですが、この臭いがすごいこと。

ペットを飼っているのですがこのペットのトイレの臭いよりもする。どうも気になる!
その時に「こんなに臭いがするなら、オムツポット買わねば」と思ったのです。

実際に購入したオムツ用ゴミ箱はカラーコーベル おむつポット!

youtubeで「臭いが全くしない、むしろ良い香りがする」と大絶賛している方がいてそれを見て購入したカラーコーベルのおむつポット。

シンプルで見た目もおしゃれでこれ良いねと即買いでした♡

カラーコーベル おむつポットの特徴は?

臭いが漏れない

2重構造ののフタで臭いが漏れにくい。

 

専用の袋が良い香りがする(好き嫌い分かれる)

この専用レフィルはとても良い香り。ただ、このレフィルは別売りで3パック税込2380円となっています。
1パックあたりの価格は、793円。

 

このレフィル1ロールで約240枚のおむつが入ると言われている位かなりたっぷりおむつを捨てることができるのです!!

これは小まめに変える必要もないので忙しいママにはありがたいしズボラな私にとっても嬉しいこと。
新生児期は1日20枚以上おむつを交換することがありましたが、そのペースでも我が家は1ロール1ヶ月半程持ちました。
これには工夫があって、自分の好きな位置でレフィルをカットすることが出来るので無駄なく利用することが出来るのも魅力です。

 

見た目がシンプル

シンプルな見た目でおしゃれ♡インテリアにも馴染みます。赤ちゃんっぽい柔らかいカラーのラインナップです。

子供がいたずらしない

つかまり立ちをするようになった頃から子供はゴミ箱を開けようとしたりしたのですが、これはロックが付いているので全く開けられずとても便利でした。

開閉がペダルで足で開閉出来る

私は、これが一番気に入っていました。腰が悪い私ですが、赤ちゃんを抱っこしながら屈むことなくスムーズにポイっと捨てることが出来る。
煩わしさが無いのも良かったです。

実際にカラーコーベルおむつポットを使ったメリット

おむつだけを入れるゴミ箱なので、胃腸炎になった時も密封出来るから安心

どうしても家庭用ゴミ袋と合わせて置いていると本当に心配。十分な効果は無いかもしれませんが、気持ち的におむつはおむつで専用のゴミ袋を設けていることで気持ち的に安心でした。

嫌な臭いが充満しない

捨てても臭いがしない。しないというよりは、しにくいが正しいかと思います。
おむつを捨てる時はやはり息を止めないと厳しいくらいですが、部屋に臭いが充満することはありませんでした。

子連れの友人が来た時にも捨てられるので便利

おむつ専用のゴミ袋なので友人がきた時にも専用のゴミ袋に入れればOK!

自分の子の臭いは耐えられても人の子の臭いは耐えられないという話はよく聞きますが、この点はあって良かったと感じることの1つでした。

沢山おむつが入る

本当に沢山おむつが入るんです。大容量!!小まめに変えなくて良いから本当に楽。

おむつポットの役目を終えたら普通のゴミ箱としても使用出来る

残飯入れなどにも出来るので今後も使える。

 

カラーコーベルおむつポットを使ったから分かったデメリット

最初は臭いがしなかったものの使っているうちにだんだん臭いがするようになってきた

これは小まめに捨てずにパンパンになってから捨てていた私が悪かったのか、ゴミ箱に近付くと嫌な臭いがするようになりました。
試しにゴミ箱を洗ってみたのですがどうも消えない。

完璧な防臭という訳ではなく使っているうちに臭いが気になるようになるのかな?というのが私の正直な感想です。

パッキンが外れやすくなった

この外ぶたに付いているゴムパッキン。これ使っているうちにめちゃくちゃ外れやすくなりました。
我が家だけでしょうかね??何故か付けても付けても外れる。

そして、嫌な臭いが充満しているゴミ箱を何度も開けるのが苦痛で苦痛で夫と共に息を止めながらパッキンを付けていました。

取り替えロールが高い

取り替えロールは大体3ヶ月に1回くらいのペースで購入していました。
しかし、何かとお金がかかる初めての育児。これが結構痛い。。。。
そのままゴミ箱に入れている人はお金がかかっていないんだなと考えると果たしてこれはずっと使い続けていく必要があるのかな?とすら考えるようになりました。

結果
何度も外れるパッキン。結局最後はうまくはまらなくなりおむつポットが密封されず激臭。トイレに置いていたのですがトイレもいつしか息子のおむつ臭でムンムンに。もう耐えられないしゴミ箱自体に臭いが付いてしまっていたので今後違う用途で使うのは難しいかなと感じ我が家は使用することをやめて廃棄してしまいました。

 

見つけた良い商品。「BOS 消臭袋」

本当に、臭いに困っておむつポットを廃棄するか否か悩んでいた時にこれを見付けました。
試しに買ってみようかなと思い買ったところ全然臭いがしない。いや、本当に。

有名ではあったけどそんなに効果ないでしょと勝手に思い込んでいたのですが、本当にすごい。
結局、この凄さに魅了されこの消臭袋に包んで新たに設置した普通の無印良品のゴミ箱を購入しそれに捨てることにしました。

今ではこの方法でおむつを処理していますが嫌な臭いはしません。

 

結局おむつ用ゴミ箱は必要なの?

本当に人による。臭いを少しでも防ぎたいのであれば購入しても良いと思うし他のゴミと一緒に捨てるのは衛生的に嫌という方はおむつポットを購入するメリットは沢山あると思います。
よくおむつ用ゴミ箱はいらないですよと言う方もいますが使う方によっては本当にあって良かったと思える程重宝するアイテムの1つでもあると思います。

まとめ
結局、おむつポットを購入したけど使わなくなった我が家。
おむつを沢山溜めてから捨てていたこととパッキンが外れたことで防臭効果がなくなったことから私の使い方に一因があったのですが、注意して使えばかなり重宝するかと思います。私は、臭いさえしなければ使い続けていたのですが。。。笑 これから購入する方はあまりおむつを溜めずに小まめにゴミを捨てるよう注意しながら使うことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です