ベビービョルンのハイチェア|抜け出せない立ち上がれないハイチェアはママの救世主

食事の時に椅子にじっと座ってくれない、椅子の上に立ち上がろうとする。しまいには落っこちそうになりヒヤヒヤ。

もう食事の時間が憂鬱ーーーーー!!!!!っというママさんは多いのではないでしょうか。

私もその一人。なんせ息子はつかまり立ちを覚えてから本当にジッとしていない。最初の離乳食はまだ自分で動くことがあまり出来ない時期だったのでバンボに座りながらの食事。

しかし、あっという間にバンボから抜け出すようになり今度は家にあったハイローチェアに座らせながら食事。

でも、ハイローチェアだと変に傾いているしなんか窮屈そうな感じもするし上手に食べさせることが出来ない。

そんな時に場所も取らないし良いなぁと思っていたこういう机につける椅子。

ちょうど友人宅へ行った時にあったので試しにそこで食事をさせてもらうことに。

そしたらまぁ、なんということでしょう。隙間から綺麗に足を出して立ち上がるではありませんか。

友人の家の子供も同じで立ち上がってしまうとのこと。

結局クッションを背中に挟んで対応したのですが、それでも立ち上がりたくなる息子。

我が家にはこれは無理だな〜と立ち上がれない・抜け出せないベビーチェアが無いかな〜と探していたところ大変口コミが良いものを発見。

それが、ベビービョルンのハイチェアでした。

シンプルな見た目も気に入り注文♡

使用して9ヶ月目になるので良かったことや使用して分かった不満を上げていきます。

ベビービョルンのハイチェアを買って良かったこと

①立ち上がらない・抜け出せない

これは本当に楽!楽!楽!あんなに苦痛だったご飯の時間が嘘のよう。本当に早く買うんだったというレベル。

全然抜け出せないので危ないなんてこともなく安心してご飯をあげられる。

②座っているのを嫌がらず食事に集中してくれる

ものすごく機嫌の悪い時は別として座っているのを嫌がらなくなりました。

というのも抜け出せないことを分かっているからなのか食事に集中してくれて以前のように食事以外に興味が出てしまって食事そっちのけなんてこともなくなりました。

食いしん坊の息子はご飯の時間になるとすぐにその椅子に駆け寄り座らせろと催促してきます。笑

③テーブルが取り外し可能なので衛生的&片付けが楽

テーブルの取り外しが出来ることはそこまで重要視していなかったのですが、使ってみたところこれが大変便利。

というのも手づかみ食べばかりする息子はすぐにテーブルがグチャグチャ。

食事が終わる時には悲惨な状態に。そんな時には机がガバッと取れてそのまま台所へ持っていくことができるのです。

そして食洗機で洗うこともできるので衛生的だし嬉しい。

食べこぼしが少ない時には、アルコールでシュシュっと拭き掃除するだけでピカピカのツヤツヤになるしオススメです。

このテーブルは、トレイ代わりにも出来るみたいですが、はめる時にガタンという感じではめるので食事がこぼれないか心配でトレイ代わりには使っていません。

④コンパクトに畳むことができるので邪魔にならない

コンパクトに畳むことが出来ますが、我が家は毎回の食事の度に開く作業が面倒で折り畳まずにそのまま置いていますが、畳めて良かったなと思ったのは実家へ帰る時。

これが無ければ食事の時間が憂鬱なので帰る時は折り畳んで車にのせて持っていっています。

⑤インテリアに馴染む

シンプルな見た目なのでインテリアにも馴染み邪魔になりません。

⑥子供がいる友人にも大好評

ママ友が遊びに来た時に、我が家のハイチェアを使って大興奮。こんなに楽なの?って驚いていて結局同じ物を購入していました。

⑦子供を座らせやすい

ギックリ腰をやっている私。子供を抱えてどこかに座らせる時には要注意なんです。そんな私でも、腰に負担がかからずに座らせることが出来る。

⑧しっかり足をつけて食事ができる

足をしっかりつけて食べさせることで噛む力や回数が増えるので顎が発達し歯並びが良くなったり、虫歯予防にもなるのは有名な話ですよね。

今回、私もしっかり足がつくことも購入を決定した重要なポイントでした。

ベビービョルンのベビーチェアを使ってみて分かった不満

①食べこぼしは床に落ちる

良く見た食べこぼしが床に全く落ちないという口コミ。

確かに手づかみ食べをするまではそこまで食べこぼしが気にならなかったのですが、落ちるものは落ちる。

スプーンやフォークを渡してもすぐに手づかみ食べしてしまう今、床は悲惨なことに。ということで我が家は普通に床にも落ちるし服にも食べ物がつく時もあります。

なので、我が家では使い捨て出来る新聞やオムツ替えをする時の使い捨てシートや拭き取りが簡単なレジャーシートを敷いています。

②机にくっつけて使うことはやめた方が良い

テーブルを下げると食卓テーブルに付けて普通の椅子としても使えるとの口コミもあり、やってみると大丈夫な気もしますが目を離したら子供が横から落ちてしまう可能性もあり我が家では恐ろしくてそのように使用出来ません。年齢がいっている子であれば大丈夫なのかな??

まぁ、使い方としては正しく使った方が無難です(当たり前ですが)

ただ、いちいち折り畳んで収納しなくてもこのようにくっつけてしまえばスペースもとらないのでオススメです。

③使える期間が短い

腰が座る6ヶ月頃から3歳くらいまでが対象年齢となります。

その為、体重が最大80kgまで耐えると言われていて大人でも使える椅子で成長に合わせて調整出来る人気のストッケと迷いました。

しかし、このストッケ。息子は落ち着いてのっていられない。

ということで落ち着いて乗れるまではこのベビービョルンで乗り切ろうと考え購入にいたったので後悔はしていません。

④お腹がつっかえて苦しそうに見える

わりとしっかり身体とデスク部分がついているのでご飯を食べた分だけお腹が出る息子を見ていると少し窮屈そうな感じがします。

ただ、嫌がらないので気にはなっていないようですが。

3歳まで使えるかなぁ?と少し疑問に感じる部分もありますが、使っている子は多いようなので期待です。

まとめ
ママも子供も食事の時間は楽しく過ごしたい。我が家はこれを買ってからしっかり食事に集中してくれるようになり総合的にみても購入して正解でした。

購入を悩んでいる方にはオススメだよと言いたい。今は、ベビーチェアも沢山売っているので少しでも商品選びの参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です