パナソニックの口腔洗浄器|ジェットウォッシャードルツEW-DJ71-W|矯正治療にも口臭・歯周病にも良いと噂の口腔洗浄器買ってみた

もう、矯正治療をしてから食べカスの詰まりが気になる!!

尋常ではない程、ワイヤー間に挟まってとりにくいったらありゃしない。

ご飯食べている最中にもはや歯磨きしたい症候群。

どうして良いか分からず、調べたところ矯正治療している歯科では電動歯ブラシをオススメしている歯科もあること・実際に矯正している方で口腔洗浄器があって本当に良かった。口腔洗浄器はオススメと話している方が多いことを知りました。

ってことで電動歯ブラシは持っているので口腔洗浄器の購入を検討。

口腔洗浄器って?

そもそも私口腔洗浄器の存在を知ったのはこれが初めて。

口腔洗浄器って何かというとノズルの先端から出てくる水流でブラシだけでは取りきれない汚れをとって口腔洗浄ができる器械とのこと。

水圧で食べカスや歯垢をとり、口臭予防・歯周病予防にも効果があって最近では電動歯ブラシと共に口腔ケアで人気がある商品。

価格も1万前後で購入出来ることも人気の秘密だとのこと。

口腔洗浄器には持ち運びやコードレスタイプと据え置きタイプがある

口腔洗浄器と一言でいっても様々なタイプがある様子。

生活スタイルや自分の求める機能を重視して選んでいきましょうってことで私の重要視するポイントを上げてみることに。

私の口腔洗浄器について重要視する6つのポイント

水圧が選べる

水圧が固定されているのではなく何段階か自分に合った水量を調整出来る。

これは重要で私、歯茎も場所によっては沁みたり痛みがあるので強すぎる水量であれば恐ろしくて使えない。この水圧調整は、一番重要視したい。

水を入れるタンクの容量が大きい

口コミを見ているとすぐに水がなくなって何度も補充するのが面倒。

容量が大きければ良いのにとの口コミが多い。とのことで、面倒臭がりな私は容量が多いものが良い。

矯正治療をしていても安心して使える

矯正治療を始めたばかりなのでわからないことばかり。

矯正治療をしている方が使っていたりそのような方にオススメしている口腔洗浄器が良い。

シンプルな見た目

洗面所に置いていても違和感のないシンプルな見た目が良い。

コンパクトで携帯もできる・外出先でも使用したい

とにかく矯正器具に挟まっているのが気になる。どこにいても何をしていても。

もう本当に早く取りたいという気持ちにしかならない。それしか考えられない程(大げさ)

なので、コンパクトで持ち運びも出来るものが良い。

口コミが良い

なんせ使ったことが無いもの。口コミしか頼りが無いわけです。どうせ買うなら良い商品を買いたい。

口腔洗浄器の購入候補

①フィリップスの口腔洗浄器 エアーフロス


私が使っている電動歯ブラシは、フィリップスのもの。

なので、フィリップスのエアーフロス口腔洗浄器を入検討したのですが、なんせ口コミが悪すぎる。

 

・噴射の勢いが足りない

・タンクの容量が少なく何度も補充して面倒

・すぐに故障する

・あまりキレイにできている感じがしない

 

などなど。

口腔洗浄器と言えばパナソニックが一番って口コミが多いことに気づいた私は、パナソニックの口腔洗浄器の購入を検討することに。

②パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャードルツ EW-DJ61-W 

 

価格も8,000円前後で良い。アマゾンでもベストセラー商品となっている。水タンクの容量も大きいし、何度も水を交換する煩わしさは無い!

色も青なのが気になるところ。そして、夫が絶対邪魔でしょ。コンパクトでワイヤレスの方が絶対に良いよってことで購入は却下。

③パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ51-A 青

あ、これ良いじゃんと夫が強い勢いで勧めてきたワイヤレスの口腔洗浄器。

場所も取らないしコンパクトだし青なのは気になるけど使わない時はしまうことが出来るし外出先でも頑張れば持っていくことが出来るしと。

youtubeでも使っている人もいたしお風呂でも使えるし水を入れる容量が少なくても水を交換出来る。

ただ、水量の微調整が出来ないのがすごくネック。どうしようかなぁ、今のところ口コミも良いのでこれにしようと第一候補に。

④パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71-W 白

第一候補に上がった口腔洗浄器をみる為に、パナソニックの公式HPを見たら新商品が出ているではないですか。

そこには、矯正器具を付けている歯の模型の動画が!!!

しかも、すごい取れている!!!!!もう大興奮。

これは衝撃。今の私にぴったりなのでは?と思ったのですが、場所をとる。ワイヤレスではないので、場所を確保しなければならない。

しかし、口コミを見るとめちゃくちゃ良い。食べカスがしっかり取れる。買って良かった。歯茎の炎症が治った。歯医者で褒められたなどなど。

矯正治療を開始した方も使っていてこれを使ったあとはすごくスッキリするとの口コミも。

音がうるさいの口コミが気になったのですが、見た目もシンプルだし価格も1万前後だし。お風呂で使えないけど、毎回食事の度にお風呂に行くものでもないしなぁと。

外出先に持っていけないけど、水が飛び散ることを考えると外出先では通常の歯間ブラシで対応すれば良いかなぁと思い直しこれを購入。

決め手となったのは、水量の調整が出来ること。これは本当にポイントが高いよ。

ジェットウォッシャードルツEW-DJ71-Wを使ってみたよ

使ってみて気付いたメリット

・水量の調整が出来るので良い。
・矯正をしていても問題なく使用出来、使用後もスッキリ!!
・タンクの容量が大きいので何度も補充せずに使用可能。
・見た目がスタイリッシュ。

デメリット

・音が結構うるさい。子供がいるので寝ている時はあまり出来ない。
・ジェットウォッシュまで行くとパワフルすぎて歯茎が取れるかと思った(笑)

歯医者さんに聞いた口腔洗浄器を使用する上での注意

何気なく洗浄器を購入した後に歯医者へ行き口腔洗浄器ってどうなんですか?と歯医者さんと話す機会がありました。すると、どうしたことでしょう。

あまりオススメしないとの回答が。

というのも食べカスをとる目的で使用するのであれば問題ないが、歯周ポケットの中の汚れや歯石までしっかりとる目的で使用するとなるとかなりのパワーが必要。

いくら昔より口腔洗浄器が進化していたとしてもそれほどの高圧洗浄機のようなものを一般的に口腔ケアとして販売出来ることは技術が進化したとしてもこれから先も無いのでは?とのご意見。

そして、一番注意したいのが若い人が使うこと

50代とかある程度年齢を重ねている人や歯周病や歯茎の溝が深くなっている人が正しく使用してケアするのであればさほど問題は無いかもしれないけど若い人が連続して使い続けることで歯茎が下がってきてしまったりそれ無しではしっかり洗浄が出来ないという状態になったり。

電動歯ブラシも注意が必要で磨き方をしっかり分かっている人がやるのであれば問題無いが、誤った磨き方をしている方が使うとかえって歯茎の状態が悪くなったり下がってきたり研磨剤が入っている歯磨き粉を使うと、歯が削れてしまったりはよくある話。

総じて注意が必要とのことでした。

30代という私の年齢や歯茎の深さからいくと歯間ブラシなども本来は必要無い年齢。

歯茎の溝の深さから言うとタフトブラシでケアを毎日して気になるところだけ糸ようじなどでケアする方がオススメ。

ただ、時間がかかるのでタフトブラシでケアをして歯磨きは電動歯ブラシでする等の時間短縮に使うのも良いかもねとのこと。

 

オーーーーーーイ。早く聞けば良かった。

とは言えども、水量を強くしたり歯茎に無理に当てなければ問題無さそうなので弱い水量で矯正器具に付いている汚れを落とす程度の目的で使い続けています。

次回の調整の時に磨き残しなどがあれば教えてもらえるのでそこでまた相談してみよう!

まとめ
良かれと思って購入した口腔洗浄器。使い方には注意が必要なことがわかりました。

あまり若いうちは使用しない方が良いのかなぁとも思ったり。歯周病の人やある程度年齢を重ねている方にはものすごく良い商品なのかもしれないですね。私は歯周ポケットの掃除というよりは、矯正器具の周りの汚れを落とす目的として使いたいと思います。

ただ、このジェットウォッシャードルツ使用感はめちゃくちゃ良い!外出先に持っていけないのがネックだったけど、いざ使ってみたら結構水が飛び散るので自宅でやるに限るなと感じました。

ただ若い人が使うのは注意が必要みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です